下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 知っておこう、足にできる静脈瘤のこと » 治療方法ごとの費用目安

治療方法ごとの費用目安

ストリッピング手術やレーザー治療など、方法ごとに費用目安を紹介し、おすすめクリニック5院の費用例も掲載します。

下肢静脈瘤の治療費用目安

そんなに大げさな手術ではないとはいえ、さすがに手術というと高額なのでは?と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

治療方法ごとの費用目安について調べてみましたので、是非参考にしてください。

血管内治療(レーザー、高周波)

50,000~60,000円(3割負担) 80,000~200,000円(自費)

硬化療法

10,000~20,000円(3割負担)

ストリッピング手術

70,000~80,000円(+入院費)(3割負担)

結紮術

20,000~30,000円(3割負担)

弾性ストッキング費用(自費)

5,000円~

下肢静脈瘤手術は保険適用

下肢静脈瘤の手術は保険適用です。かつては保険適用外だったレーザー治療も2011年1月から保険適用となりました。軽度の下肢静脈瘤や予防のために着用する弾性ストッキングなどの保存的治療をする場合は自費となります。

下肢静脈瘤治療をするクリニックの治療費用例

下肢静脈瘤を治療できるおススメクリニックの治療費用例を紹介します。

坂田血管外科クリニック

血管内焼灼術(高周波・レーザー): 約45,000円(3割負担)/約15,000円(1割負担)

ストリッピング手術:約35,000円(3割負担)/約11,000円(1割負担)

硬化療法:約5,600円(3割負担)/約1,900円(1割負担)

梅田血管外科クリニック

高周波カテーテル治療・ELVeSレーザー治療:約45,000円(3割負担)/約12,000円(1割負担)

柿木外科クリニック

抜去切除術(片足):40,000円(3割負担)/20,000円(2割負担)/20,000円(1割負担)

高位結紮術(片足):20,000円(3割負担)/15,000円(2割負担)/12,000円(1割負担)

硬化療法(片足):8,000円(3割負担)/6,000円(2割負担)/4,000円(1割負担)

坂本外科クリニック

伏在静脈抜去術:40,000円(3割負担)/12,000円(1割負担)

血管内焼灼術:48,000円(3割負担)/12,000円(1割負担)

弾性ストッキング(自費):3,300円   

弾性包帯(自費):約600円~約1,200円

山本心臓血管クリニック

レーザー療法:45,000円(3割負担)/15,000円(1割負担)

硬化療法:5,000円(3割負担)/2,000円(1割負担)