下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

HOME » 下肢静脈瘤の症状 » 足に血管が浮き出る

足に血管が浮き出る

足に血管の色が浮き出ている人は「下肢静脈瘤」という疾患にかかっている可能性があります。

ここでは足に浮き出た血管とさまざまな疾患の関係性をはじめ、原因や治療法などをご紹介。気になる人はぜひチェックしてください。

足に血管が浮き出るのは下肢静脈瘤のせい?

足に血管の色素が浮き出て、見た目がクモの巣のようになることがあります。この症状は「スパイダースキン」と呼ばれるもの。
スパイダースキンの原因は「下肢静脈瘤」という病気です。

下肢静脈瘤は、静脈にある弁の機能が働かなくなり、血液が逆流して起こる仕組み。
命に関わる危険性はないため、症状を放置しておく人もいるそうです。

しかし重度の下肢静脈瘤になると、自分の意思で歩けなくなる可能性もあるので、しっかりと治療をすることが大切。下肢静脈瘤の症状や原因、対処法を紹介していきます。

症状

足の血管が浮き出るだけでなく、足がむくんだりかゆくなったりします。
症状がひどくなると、足が黒ずんで硬くなる場合もあるのです。

原因

下肢静脈瘤の原因は、長時間の立ち仕事・加齢・出産・妊娠など。男性よりも女性がかかりやすい病気です。
原因は解明されていませんが、遺伝も影響しているとのこと。親が下肢静脈瘤なら高確率で発症するといわれています。

他にも喫煙やピルの服用、運動不足などで血流が悪い人も要注意です。

予防&ケア

血管の色が浮き出るスパイダースキンは、下肢静脈瘤の中でもまだ軽い症状。進行してしまうと、うっ滞性皮膚炎や潰瘍になってしまいます。そうなる前に、スパイダースキンの予防法をいくつか紹介しましょう。

貧乏ゆすりをする

貧乏ゆすりは、血流を良くする効果があるので、スパイダースキンの予防に最適。仕事で立ちっぱなしの人や座りっぱなしの人は、ぜひ取り入れるようにしましょう。

適度な運動をする

血行を改善するには、適度な運動もおすすめ。まずはウォーキングからスタートし、慣れてきたらランニングに切り替えていきましょう。大切なのは継続して続けることです。

弾性ストッキングを着用する

弾性ストッキングは、足をほどよく圧迫してくれる医療用ストッキングのこと。足を圧迫することで、血流を改善し、下肢静脈瘤の進行を防いでくれるのです。弾性ストッキングを使用した治療法を「圧迫療法」といいます。

その他にも静脈瘤を固める「硬化療法」や、レーザーを使って静脈を閉じる「レーザー治療」などがあります。足の血管が浮き出ていることに悩んでいる人は、医師に相談して自分にあった治療法を見つけましょう。

あなたの足の血管が浮き出ているのは下肢静脈瘤だけが原因じゃないかも

足の血管が浮き出るスパイダースキンには、下肢静脈瘤以外に「リベドー」といる原因も存在しています。皮膚の末梢循環障害の1つで、枝状か網目状にできた赤紫色の模様が特徴です。

特に膝から足先にかけて現れやすく、皮膚と皮下脂肪の境界部にある動静脈間の血流が悪くなるのが原因だといわれています。

リベドーの種類

リベドーには「大理石様皮膚」「網状皮斑」「樹枝状皮斑」の3つの種類があります。

  • 大理石様(だいりせきよう)皮膚
    大理石様皮膚は、子どもや若い女性に多くみられる症状です。網目状の模様が皮膚に現れるのが特徴。基本的に冬の寒い日になる一過性にもので、気温が上がると自然に消えていきます。
  • 網状皮斑(もうじょうひはん)
    大理石様皮膚とは違い、一過性のものではありません。
    網状皮斑は毛細血管が網目状に見える症状で、マスクメロンの網目模様のような見た目が特徴です。
    網目状の模様がなかなか消えない場合、膠原病(こうげんびょう)など病気が関係していることが多いので注意しましょう。
  • 樹枝状皮斑(じゅしじょうひはん)
    網状皮斑と同じく、一過性のものではありません。網状皮斑とは見た目に違いがあります。網目模様が一部途切れているのが樹枝状皮斑の特徴です。

リベドーの予防・治療法

寒冷が原因の大理石様(だいりせきよう)リベドーの予防法は、身体を冷やさずにマッサージを行うこと。そうすると血流が良くなり、うっ血を防止できます。

寒冷が原因でない「網状皮斑」や「樹枝状皮斑」は、他の病気を併発する可能性が高いので要注意。症状が進行すると、皮膚炎で肌がかゆくなったり、皮膚潰瘍ができたりしますので、皮膚科専門医の診察を受けて治療を行いましょう。

治療法

リベドーの治療は対症療法がメインです。内服薬に血液凝固を予防する薬やステロイドを併用する場合もあります。

足から血管が浮き出た人が最初にすべきこと

静脈の血液が逆流して詰まる「下肢静脈瘤」や寒さや何かしらの病気で血流が悪くなる「リベドー」の違いを目視で判断することは困難です。これらの進行を放っておくと潰瘍ができたり、皮膚炎を患ったりする危険性があります。診察を受けない限り、原因や正しい治療法はわかりません。

足の血管が浮き出ているという人は、一度専門医の診察を受けましょう。