下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

HOME » 下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤にかかった際にでる症状をピックアップしています。思い当たる節がある方はもしかしたら、下肢静脈瘤かもしれません。

下肢静脈瘤にかかると出てくる身体の不具合

下肢静脈瘤の症状の中には、血管が浮き出たり、足がむくみやすくなったりと「年齢のせいでしょ」と思わせる症状がいくつかあります。

勝手に自己判断してしまい放置してしまうのは良くありません。悪化してしまい硬化してしまわないためにも、以下の症状がある方は病院での早めの受診をおすすめいたします。

足が重い・つる

運動による「脱水」や「筋肉疲労」などが原因で、足がつることがあります。そのためか多くの人は、「足がつる」という症状が病気に結びつくとは考えません。

実は、下肢静脈瘤をはじめその他の病気と関係が深いと言われているんですよ。

足がむくむ

女性に多く見られる足のむくみ。血液の循環が悪いことが原因で、指で押しても皮膚が戻らなかったり、ブヨブヨになったりします。

むくみによって考えられる病気についてまとめています。中には命に関わる重疾患の可能性もあるので、注意しましょう。

足がだるい

疲労や貧血、ホルモンバランスの乱れなどが影響して足がだるいと感じることがあります。

そんな足のだるさからくる「下肢静脈瘤」の症状について紹介しています。普段から足がだるいと感じている方はぜひチェックしてみて下さい。

血管が浮き出る

足に血管の色がついている人は、もしかすると「下肢静脈瘤」の可能性も。他にもいろいろな病気にかかる恐れもあります。

足がクモの巣のようになっている人は要注意。ここでは症状や対処法について詳しくまとめています。

熱を持つ

立ち仕事による血行不良が原因といわれている足のほてり。足のほてりは下肢静脈瘤の初期症状の一つとされているので、すぐに対処する必要があります。

ここでは、自宅で簡単にできる対処方法を紹介。足のほてりが気になる方は確認してください。

赤くなる

突然足に赤い模様ができて戸惑っていませんか。足の赤みは下肢静脈瘤のサインかも。

どうして足に赤い模様ができるのかよくある原因を載せているほか、対処法についても解説。下肢静脈瘤以外で足の赤みが症状で出てしまう病気についても記載しています。

足が痒い

足の痒みは下肢静脈瘤のサイン!?なぜ足が痒くなるのか原因を解説。また、あわせて対処法と予防についてまとめています。

下肢静脈瘤以外で考えられる病気も記載しているので、足に痒みがある人はぜひ読んでください。

皮膚が黒ずむ

足の皮膚が黒ずみ始めたのは、色素沈着が原因かもしれません。どうして色素沈着が起こるのか、その理由と対処法を調査。

普段何気なく行なっている行為が、足の黒ずみを生んでいる可能性があるので悩んでいる方は要チェック。

瘤ができる

足のボコボコの原因は、もしかすると下肢静脈瘤かもしれません。血液の通り道である静脈がつまってしまう厄介な病気です。

このページでは下肢静脈瘤の症状や原因、予防についてご紹介。そのほか、それ以外に考えられる病気についてもご紹介しています。