下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

HOME » 日帰りでできる下肢静脈瘤の手術方法一覧 » 【番外】スーパーグルー治療

【番外】スーパーグルー治療

グルー(医療用接着剤)を静脈に注入して下肢静脈瘤を解決する「スーパーグルー治療」の施術内容や費用などをまとめています。

下肢静脈瘤ができて、どういった治療を受けようか迷っている方は参考にしてください。

下肢静脈瘤の治療法【スーパーグルー治療】とは

スーパーグルー治療は、安全性の高いグルー(医療用接着剤)を使って下肢静脈瘤になってしまった静脈とほかの血管の分岐部分を塞ぐ治療です。レーザー治療とは異なり、熱を使わないため血栓ができにくく、体への負担を最小限に抑えられます。

また、麻酔を使わずに施術できるところも特徴の1つ。術後の圧迫ケアも不要のため、弾性ストッキングによる締め付けが苦手だという人におすすめの治療法です。

スーパーグルー治療の費用目安

スーパーグルー治療は30~80万円程度で受けられます。保険適用外なので全額自己負担になることを念頭に置いておきましょう。

ほかの下肢静脈瘤の治療と比べて高めの価格設定になっている理由は、2011年に欧州で承認されたばかりの治療だから。まだ、スタートを切ったばかりの治療ということもあり、日本では導入しているクリニックや施術できる医師が少ないため高めになっています。

治療の流れ

スパーグルー治療専用の医療機器を用いて、下肢静脈瘤にグルー(医療用接着剤)を流し込んで終了。静脈に流し込むのは20秒ほど、準備時間を含めても30分程度で終わります。施術時間が短い治療法が良いと考えている人におすすめ。

麻酔をほとんど使わずに施術できるところも特徴の1つですが、もし痛みが気になるという人は麻酔を打つこともできます。施術前に医師に相談してみるといいでしょう。

治療の注意点・再発の可能性は?

スーパーグルー治療の注意点は、アレルギー確認を受けることです。グルーアレルギーの人は施術が受けられないので、施術を受ける前にチェックしておきましょう。アレルギー確認は、瞬間接着剤のアロンアルファを一滴垂らすとチェックできます。再発の可能性については、まだ症例数が少なく確認することができていません。

スーパーグルー治療が可能な銀座のクリニック一覧

2017年9月時点で、スーパーグルー治療に対応可能な銀座のクリニックは見つかりませんでした。

健康保険の適用が可能な治療として認められれば、対応できるクリニックも登場するでしょう。