下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

HOME » 日帰りでできる下肢静脈瘤の手術方法一覧 » 治療方法ごとの費用目安は?

治療方法ごとの費用目安は?

下肢静脈瘤の治療にかかる費用をまとめました。また、少しでも治療費を抑えるために必要不可欠な医療保険が適応されるかどうかも調べています。

どんな治療に一体どれくらいのお金がかかるのか確認して、自身にあった治療法を見つけてください。

下肢静脈瘤の治療にかかる費用は?

下肢静脈瘤の治療はほとんどが保険適用内なので、自由診療による高額な請求はありません(保険適用外の治療もあります)。

比較的安い金額で治療を受けることができるからこそ、納得のいく治療を行なうのがベストです。以下の項目では、治療毎に費用を算出したので参考にしてください。

圧迫治療法(弾性ストッキング)

  • 一般的な相場:5,000円~
  • 銀座のクリニックの相場:4,000円~

一般的な治療費用は5,000円ですが、銀座にあるクリニックの相場は4,000円と少しだけ安く治療を受けることができます。

圧迫療法の詳細はこちら

硬化療法

  • 一般的な相場:10,000~20,000円(3割負担)
  • 銀座のクリニックの相場:5,000~7,000円(3割負担)

一般的な治療費用は10,000~20,000円。銀座の場合はクリニックによって変動はありますが、それでも一般的な相場に比べたら安いです。費用のバラつきが見られる治療なので、気になる方はクリニックに相談してください。

硬化療法の詳細はこちら

レーザー治療

  • 一般的な相場:40,000~50,000円(3割負担)
  • 銀座のクリニックの相場:45,000~(3割負担)

ほとんどのクリニックが行なっているレーザー治療の費用は、ほかの治療に比べて高いです。

相場の料金は片足代金なので、両足を治療する場合は2倍の費用が発生します。

レーザー治療の詳細はこちら

高周波治療

  • 一般的な相場:50,000~60,000円(3割負担)
  • 銀座のクリニックの相場:45,000円~(3割負担)

当初は保険適用外の手術だったため、200,000円ほどかかっていましたが、2014年に保険適用手術となり手が出しやすい金額になりました。

高周波治療の詳細はこちら

スーパーグルー治療

新しい治療のためか、費用に関する情報が見つかりませんでした。雑誌の記事では数十万円の全額自己負担、との記載もあります。現状、銀座には対応可能なクリニックはありません。

スーパーグルー治療の詳細はこちら

ストリッピング術

  • 一般的な相場:70,000~80,000(+入院費)(3割負担)
  • 銀座のクリニックの相場:32,000~35,000円(+入院費)(3割負担)

ストリッピング術の費用は、銀座にあるクリニックにおいて、そこまで大きい金額の変化は見られません。注意するべき点は入院費です。

クリニックによって入院をする必要が出てくるので、入院が何日でどれくらいの費用がかかるのか確認するようにしましょう。

ストリッピング術の詳細はこちら

高位結紮術

  • 一般的な相場:20,000~30,000円(3割負担)
  • 銀座のクリニックの相場:10,000~(3割負担)

相場は片足の料金になります。銀座にあるクリニックで行なわれている高位結紮術の費用は、どこも同じような金額でした。

値段の変動がほとんどないので、手術を受けやすい場所にあるクリニックを選択すると良いでしょう。

高位結紮術の詳細はこちら

医療保険は使えるの?

医療保険に加入している場合や、生命保険に医療特約が付いているときは「下肢静脈瘤根本手術給付金「下肢静脈瘤高位結紮術給付金」「下肢静脈瘤硬化療法給付金」として支払われる場合が多いです。

また、健康保険の適応になる治療方法として「硬化療法」「高位結紮術」「ストリッピング手術」「レーザー手術」の4つがあります。

最近使われている医療保険は、医療機関から出された領収書に診療報酬点数が掲載されていれば支払い対象になるのが一般的です。

保険が適応さているか明確に知りたい方は、自身が治療を受けるクリニックに確認することをおすすめします。