下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

HOME » 銀座で下肢静脈瘤の治療が受けられる病院リスト » 東京プライベートクリニック

東京プライベートクリニック

銀座で下肢静脈瘤に対応している専門クリニックで評判の高い「東京プライベートクリニック」についてご紹介。クリニックの特徴や取り扱っている治療法、医師の経歴などをまとめています。下肢静脈瘤を改善したいと考えている方はぜひチェックしておいてください。

東京プライベートクリニックの特徴

東京プライベートクリニックの特徴についてご紹介。

痛みの少ない治療法

「持って生まれたからだを大切にする」というのが東京プライベートクリニックの治療方針。可能な限りメスを使わず、痛みの少ない治療を行うのがクリニックの特徴です。どうしてもメスを入れて治療をする場合も、傷跡を最小限に抑えるよう心がけています。

下肢静脈瘤の専門医が在籍

東京プライベートクリニックに在籍している金田医師は、下肢静脈瘤治療の専門医。これまで3,000件以上と抜群の治療実績を持っており、特にメスを使わない血管内レーザー焼灼治療を得意としています。下肢静脈瘤レーザー治療を指導する施設として認定されているのもクリニックの特徴。下肢静脈瘤の予防や治療後のケアも手厚くサポートしてくれます。

見た目を美しくする「IPL治療」を実施

東京プライベートクリニックでは、肌を若返らせながら、下肢静脈瘤の治療をしてくれる「IPL治療」を行っています。毛細血管を収縮させて浮き出た血管が目立たなくなるので、足がキレイに見せるメリットがあります。

軽度から重度の下肢静脈瘤に対応しているのが嬉しいポイントです。

東京プライベートクリニックで対応可能な治療法

弾性ストッキング 足を圧迫して血流を良くする治療法
IPL療法 下肢静脈瘤の改善+足の若返りも目指せる治療法
硬化療法 硬化剤を注入して、静脈を閉塞させる治療法
ストリッピング 機能していない静脈弁を取り除く治療法
レーザー レーザーで静脈を塞ぐ治療法
ラジオ波 ラジオ波で静脈を塞ぐ治療法

東京プライベートクリニックで下肢静脈瘤治療を対応する医師

■金田宗久 医師

金田医師は1998年東海大学医学部を卒業後、慶應義塾大学医学部外科学を専攻。2002年からは、京都大学移植外科に国内留学をしています。その後慶應義塾大学へ戻り、一般消化器外科教授へ。

2004年からは北里大学・北里研究所病院で外科・血管外科医長として従事していました。現在は、北里大学では若い外科医の育成を行っています。

2008年東京ミッドタウンクリニックの日帰り手術センターの立ち上げに参加し、センター長を兼任。2012年から東京プライベートクリニックの統括顧問医として勤務しています。

金田医師は、メスを一切使わない下肢静脈瘤レーザー治療の第一人者。下肢静脈瘤治療の専門医として国内外から高い評価を得ている医師です。

患者としっかり話し合って治療に向き合うのが金田医師のモットー。負担の少ない治療を行い多くの患者が笑顔でより良い人生を歩んでいけるよう親身になってサポートしてくれます。

東京プライベートクリニックの概要

クリニック名 東京プライベートクリニック
(銀座下肢静脈瘤センター)
所在地 東京都中央区銀座2-3-1 RayGinza5F
休診日 水・日・祝
診療時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00
アクセス 「有楽町駅」より徒歩5分
「銀座駅」より徒歩4分

東京プライベートクリニックなど、
銀座エリアで下肢静脈瘤の治療を受けられるクリニックをピックアップ