下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

HOME » 銀座で下肢静脈瘤の治療が受けられる病院リスト » 銀座ハートクリニック

銀座ハートクリニック

下肢静脈瘤治療で評判の「銀座ハートクリニック」。東銀座駅から徒歩1分で通える総合内科として多くの患者から人気を集めています。クリニックの特徴や医師の紹介、対応している治療方法などをまとめたので、ぜひご覧ください。

銀座ハートクリニックの特徴

銀座ハートクリニックの特徴についていくつかご紹介していきます。

下肢静脈瘤以外の治療にも対応可能

銀座ハートクリニックは、心臓血管や循環器、生活習慣病など幅広く対応。下肢静脈瘤以外にも、不整脈や虚血性心疾患、睡眠時無呼吸症候群といった病気の治療のプロフェッショナルでもあります。

生活習慣病は下肢静脈瘤の原因になる場合もあるので、生活習慣病の治療を同時に受けられるのは大きなメリットです。

患者のストレスケアにも注力

さまざまな病気はストレスが影響していると言われています。銀座ハートクリニックは、ストレスケアを積極的に行い、体の内外から症状の改善に取り組んでくれます。

ストレスを軽減するためには、相談のしやすさが肝心。銀座ハートクリニックの医師や看護師は気軽に話しやすい雰囲気を作ってくれると、多くの患者から評判です。

駅チカでアクセス◎!平日20時まで診療

銀座ハートクリニックは、平日は20時まで診療しているので仕事終わりにも通いやすいのが特徴です。銀座で働くビジネスマンやOLにおすすめ。

東銀座駅から徒歩1分と便利な立地にあるので、通いやすさ抜群のクリニックです。

銀座ハートクリニックで対応可能な治療法

硬化療法 静脈瘤の中に注射で硬化剤を注入する方法
高位結索 太い静脈の一部(結紮:けっさつ)を縛り、静脈の逆流を防ぐ治療法。
ストリッピング 機能していない静脈を引き抜く治療法
レーザー レーザーで静脈を細くする治療法
弾性ストッキング 足を圧迫して血流を良くする治療法

銀座ハートクリニックで下肢静脈瘤治療を対応する医師

■永瀬裕三 医師

永瀬医師は、1979年に千葉大学医学部を卒業し、東京女子医大日本心臓血圧研究所・心臓外科で勤務。その後、松戸市立病院の心臓血管外科での勤務を経て、2006年から銀座ハートクリニックを開業しています。

小児心臓外科、弁膜症や大動脈瘤が専門科目で、他にも下肢静脈瘤や呼吸器疾患、脂質異常症などの治療も対応可能です。永瀬医師は、現代をストレス過剰な社会としてとらえ、さまざまな病気もストレスが大きく影響していると考えています。病気の治療と同時にストレスケアにも注力するのが永瀬医師のこだわりです。

さらに、銀座にあるさまざまな職場のかかりつけ医として、多くの働く人にとって身近に相談できる医療機関を目指しています。

銀座ハートクリニックの概要

クリニック名 銀座ハートクリニック
所在地 東京都中央区銀座5-13-14銀座オリオルビル2F
休診日 木・日・祝・第2、第4土曜
診療時間 平日10:00~14:00/16:00~20:00
第1・第3・第5土曜10:00~14:00
アクセス 「東銀座駅」より徒歩1分

銀座ハートクリニックなど、
銀座エリアで下肢静脈瘤の治療を受けられるクリニックをピックアップ