下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 下肢静脈瘤の手術をした人に聞いた体験談 » 手術が終わって、これでスカートがはけます

手術が終わって、これでスカートがはけます

思い切って最新レーザー治療を受けてキレイな足を取り戻した女性の手術体験と手術後の経過について聞いてみました。

出産後、足の血管が浮き出てきた

1人目の子供を出産した後にも足の血管が浮き出ているのに気づきましたが、2人目の出産後にヘビのようにボコボコになり、夫も病院にいったほうがいいかもしれないとインターネットで調べてくれたのです。

下肢静脈瘤という足の血管が浮き出る病気

夫がネットで調べてみると私のように足の静脈が浮き出ている画像が沢山見つかり「下肢静脈瘤」という病気であることが初めてわかりました。

下肢静脈瘤で検索すると「治らない」、「静脈を抜き取る手術が必要」など、こわい言葉ばかり並んでいて怖くなりました。子供も小さく入院なんてムリだし、夫も会社があるので子供を見ているわけにはいきません。

むくみ、だるさ、痛み、かゆみなどの症状はなく、命にかかわる病気ではないというので、そのうち医者に行こうと思い、パンツをはいていました。さすがにスカートはみっともないのではけませんでした。

最先端のレーザー治療

ある日夫が本屋で下肢静脈瘤の最先端レーザー治療に関する本を買ってきてくれたのですが、その本には血管を抜き取らないレーザー治療のことが書いてあり、さっそくインターネットで調べると、以前見たときには見つからなかった最先端のレーザー治療をしているクリニックがたくさんあったのです。

まずはドクターに相談しようと自宅近くのクリニックを探すと、とても評判の良いクリニックがみつかったので思い切って予約をしました。

レーザーなら日帰りできる?

診察日にはジーンズで行ってしまったのですが診察用のショートパンツも貸していただけました。

先生は足全体の血管の状態を調べ「レーザーできれいに治りますよ」と、血管状態、レーザー治療方法、手続きなどについて説明してくださいました。

体に負担もなく当日に帰れるのならすぐに手術したいと思い、すぐに予約をしました。

下肢静脈瘤レーザー手術体験

診察室で体の状態をチェック後、手術台に寝かされて手術が始まりました。

浮き出た血管の近くに部分麻酔を注射したのでチクッとしましたが、その後はまったく痛みがありませんでした。「手術は無事終了しました」と先生がおっしゃったので時計を見るとたったの35分です。

手術後は圧力のかかるストッキングをはかされ「しばらくの間ストッキング生活をし、何も違和感が無ければもう来院しなくてもいいです」と言われ驚きました。 術後の痛みもまったくなく、帰りは普通に歩いて帰れました。

手術後の状態について

手術後2日目に少し紫色になっていたので先生に電話すると「だんだんきれいになるので心配せずに1ヶ月様子をみてください」とのこと。

1ヶ月後、先生のおっしゃったとおり「本当に静脈瘤があったの?」と思うくらい美しい足になり、スカートもはいて出かけられるようになりました。

本当に手術をしてよかったと思っています。