下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 下肢静脈瘤の手術をした人に聞いた体験談 » 日帰りで治療できたので楽でした

日帰りで治療できたので楽でした

女性に多いと言われる下肢静脈瘤は男性にも加齢などが原因で発症しますが、下肢静脈瘤レーザー日帰り手術を受けた男性の体験談について紹介します。

足の血管がボコボコ浮き出る

団塊世代の私ですが普段の体調管理には自信がありました。ある時、趣味のヨットに友人たちとクルージングに出ると私の足を見た看護士をしている友人が「血管がボコボコ浮き出ているけど、下肢静脈瘤?」と言うのです。

足の血管が浮き出てヘビのようになっているのには気づいていましたが、年のせいで、たいしたことはないと思っていました。 友人は下肢静脈瘤は、静脈にある逆流防止弁が壊れて血液が逆流して固まりができる病気で、放っておくと他の部分にも悪い影響が出て、傷も治りにくくなるので早めに医者に診てもらったほうがいいとアドバイスしてくれました。

そして以前ゴルフをした時に足首にボールが当たって縫ったところが先日自転車で転んだら開いて化膿してしまい、なかなか治らなかったというと、それは静脈瘤が原因かもしれないとも言われたので、すぐに病院に行かなければと思いました。

最新の下肢静脈瘤治療法レーザー手術

女性のように美しい足になりたいわけではないし足の血管が浮き出てもかまわないと思っていましたが、 さっそく下肢静脈瘤の治療についてインターネットで調べてみると、心臓疾患の原因になることもあるこわい病気であること、痛みもなく日帰りでできるという最新のレーザー治療があること、レーザー治療を行う病院やクリニックは色々あるが、専門は血管外科で専門クリニックに行くのが一番良いということがわかりました。

血管外科クリニックで診てもらいたい

治療を受けるなら血管外科のあるクリニックで診てもらいたいと探し、良さそうなクリニックをいくつかピックアップ、世界最新の血管内レーザー治療をしているというクリニックで受診することに決めて予約をしました。

病院でのレーザー治療体験

診察に伺うとドクターが超音波検査で足の状態を詳しく調べ、治療について説明してくれました。 説明はとてもわかりやすく信頼できると感じられ、心臓血管外科を経歴されているので安心しておまかせすることができると確信し、レーザー治療を受けることを決めました。

局所麻酔で行われた手術は痛みもなかったですし、手術中は先生や看護師さんが声をかけてくれるのでまったく不安も感じることなく、手術時間も30分という早さで驚きました。

日帰り手術ができたので楽でしたし、通院しなくて良いところも仕事で忙しい私にとってはありがたいところです。

手術後の感想

手術後の痛みはなく歩いて帰宅できました。血管にレーザーファイバーを入れるときにできる針で刺したような傷もすぐに消えました。

現在術後1年ですが、下肢静脈瘤のヘビのようなコブもすっかりなくなり、ビックリするくらいツルツルの足になっています。

足の血管が気になる人には、早めの診察とレーザー治療をおすすめします。特に女性はすぐにでもクリニックに行きましょう!