下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 関西で下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧 » 山本心臓血管クリニック

山本心臓血管クリニック

下肢静脈瘤治療ができる山本心臓血管クリニックの下肢静脈瘤治療方法、口コミなどをまとめました。

山本心臓血管クリニックの患者さんからの口コミ

フキダシ以前から気になっていた下肢静脈瘤を手術しました。その場でエコー検査をし、すぐ結果が出るので助かりました。先生は丁寧に説明してくださり、たいへん話しやすい人柄で非常に良かったです。(50代 女性)

フキダシ待ち時間もなくて、先生、受付け、看護師さん全ての方が丁寧で優しく、本当に感じの良い病院でした。 (40代 女性)

フキダシ評判を見て行ってみましたが 本当にその通りの病院でした。病院とは思えない雰囲気で安心できました。(40代 女性)

下肢静脈瘤の治療内容

圧迫療法 下肢を圧迫して静脈の逆流をおさえることで静脈瘤の進行を予防する。効果はストッキング着用時のみ。
硬化療法 ポリドカスクレロールという硬化剤を注射で血管に入れて固める。くもの巣状静脈瘤や網目状静脈瘤に有効な治療法。治療効果の向上のため術後一か月間、弾性ストッキングを着用する。
レーザー治療 レーザーで焼く血管の周囲にTLA局所麻酔を行い、レーザーカテーテルで血管を焼いて大伏在静脈や小伏在静脈の静脈瘤の主原因である血管を閉塞させる。皮膚切開をせず日帰り治療ができる負担の少ない治療法。治療効果の向上のため術後一か月間、弾性ストッキングを着用する。
stub avulsion法
(スタブ・アバルジョン法)
レーザー治療後に残った静脈瘤に1〜1.5mm程の穴を針であけ血管切除する。目立つ静脈瘤がある場合はレーザー治療と同時に行う。

クリニックの特徴

山本心臓血管クリニックは心臓や血管の病気を専門とするクリニックです。経験豊かなスタッフが高水準の医療技術と真心で対応し、最新医療設備で迅速な検査を行い、スムーズな医療を提供できるように心がけています。

治療では「正確な診断をした上で治療が良いか様子を観るのが良いかを丁寧に説明する」、「今後起こりうる他の病気リスク評価も専門医の観点から行った上で治療の有用性を判断する」、「治療が必要な場合には一番負担の少ない方法で治療を行う」の3つのことを大切にしています。早急に診断し治療していくことも大切ですが、同様に心臓や血管に異常がないかをしっかりと見極めることも大切なので、症状や心配がある方は、まず相談してみましょう。

ドクター紹介

山本 龍治院長は武田総合病院循環器内科、小倉記念病院循環器科、京都桂病院心臓血管センター、九州総合病院 循環器内科部長を経た後、最新の医療設備、高度な医療技術と心を通い合わせる医療を大切にしたいと考え、山本心臓血管クリニックを開院する。

基本情報

  • 所在地:京都府京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町601 錦小路水野ビル3F
  • アクセス
    阪急電車京都線 烏丸駅 徒歩5分
    京都市営地下鉄 四条駅 徒歩5分
  • 診療時間
    月~土曜 9:00~12:30
    月・火・木・金曜 17:00~19:00
    ※月・火・木・金・土曜の14:00~16:00は手術
  • 休診日:水・土曜午後、日・祝日