下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 関西で下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧 » ラ・ヴィータ メディカルクリニック

ラ・ヴィータ メディカルクリニック

日帰り手術できるラ・ヴィータ メディカルクリニックの下肢静脈瘤治療方法、口コミなどについて掲載します。

ラ・ヴィータ メディカルクリニックの患者さんからの口コミ

フキダシ手術中は音楽がかかっていたので気分的に楽でした。手術後は足が軽くなって疲れなくなりました。(50代 女性)

フキダシ手術中はアロマで気分がリラックスできました。とても足が楽になりました。(40代 男性)

フキダシ生まれてはじめての手術でドキドキしましたが、スタッフの方々が親切だったので安心できました。もっと早くすればよかったと思っています。(70代 女性)

フキダシ足のつっぱりやむくみ、足首の赤紫色が消えて、手術の効果は予想以上のものでした。(70代 女性)

フキダシ長時間の立ち仕事なので足がつらかったのですが、手術してからは疲れが軽くなり足首もスムーズに動かせるようになりました。(40代 男性)

下肢静脈瘤の治療内容

弾性ストッキング 医療用の弾性ストッキングで足に適度な圧力を加えて血流の逆流を防止し、下肢静脈瘤の進行を防止する。
硬化療法 静脈瘤に硬化剤を注射して固め静脈を塞ぐ。網目状、クモの巣状静脈瘤に有効だが再発率が20~30%ある。
ストリッピング術 逆流を生じている静脈を外科的に除去する。伏在型静脈瘤・側枝型静脈瘤に多く行われる。
レーザー治療 伏在の静脈瘤のある静脈の内側からレーザーを照射して血管を閉ぎ逆流をなくす。局所麻酔で日帰り手術が可能。

クリニックの特徴

イタリア語で生命・人生という意味のラ・ヴィータという名のとおり、ラ・ヴィータ メディカルクリニックは生命輝く人生をサポートします。 そのためには治療(外なる力)と自然治癒力(内なる力)のバランスを整えることが重要と考え自然治癒力が上がるような治療を取り入れ、個人の人生のステージに合わせたオーダーメイド式医療を行っています。

クリニックで行っている治療と自然治癒力のバランスを整えるオーダーメイド式医療には「循環器専門ドクターによる高血圧、動脈硬化などの予防・治療」、「下肢静脈瘤レーザー手術を含む日帰り手術」、「漢方、自然療法、鍼灸、アロマなどを含む統合医療」、「かかりつけ医として終末期までサポートする在宅医療」の4つの特徴があります。

下肢静脈瘤治療に関しては専門性をいかした体に負担の少ない日帰りレーザー治療を実施、レーザーだけで治療できない静脈瘤には切開手術等を併用、足の負担を楽にして足のアンチエイジングにつなげています。

ドクター紹介

森嶌淳友院長は奈良県立医科大学を2003年に卒業、京都大学医学部附属病院心臓血管外科臨床研修医、洛和会音羽病院臨床研修医、京都大学医学部附属病院心臓血管外科、近畿大学医学部奈良病院心臓血管外科臨床助教、守口秋桜会クリニック院長を経て2014年にラ・ヴィータ メディカルクリニックを開業しました。

心臓血管外科医として急性期医療に携わってきた経験から予防医学の重要さを感じ、予防医学、海外最新治療、在宅医療まで幅広い診療を行うために医療法人秋桜会守口秋桜会クリニック院長に就任後にラ・ヴィータ メディカルクリニックを開院し、治療と自然治癒力を上げる統合医療を実践している。

基本情報

  • 所在地:大阪府守口市平代町8-1ナービス守口平代2F
  • アクセス
    地下鉄谷町線・今里線 太子橋今市駅 徒歩2分、京阪電車滝井駅 徒歩5分
  • 診療時間
    午前 9:00~12:30 午後 14:30~18:00
    ※午後は予約優先または手術
  • 休診日:木曜午前、火・土曜午後、日曜・祝日