下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 関西で下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧 » 柿木外科クリニック

柿木外科クリニック

下肢静脈瘤治療10,000以上の柿木外科クリニックをリサーチし、ドクター紹介、治療方法、評判などをまとめました。

柿木外科クリニックの患者さんからの口コミ

こちらのクリニックの口コミは見つかりませんでした。

下肢静脈瘤の治療内容

抜去切除術 下肢静脈瘤のある足の静脈を2ヵ所切開して静脈にワイヤーを入れて静脈を抜き去る。 高位結紮術 逆流が起こっている静脈を高い位置で縛り血液の逆流を防ぐ。
硬化療法 静脈に注射で硬化剤を入れて固め、血管をふさぐ。

クリニックの特徴

柿木外科クリニックは四肢の循環障害(下肢静脈瘤)の専門のクリニックです。

1965年から今までに10,000例以上の様々な症例を診察し、特に下肢静脈瘤日帰り手術では2004年の開院以来5,400例を超える手術症例数があります。これまでの豊富な経験と実績を生かして、困っている患者さんの助けになり患者さんの症状に最適な治療を提供できるように努めています。

下肢の血管がぼこぼこ浮き出たり網の目状やクモの巣状になり下肢に出てきたりしても、痛みやむくみをすぐに感じることはないので治療を後回しにする方が多いのですが、治療せず放置すると日常生活にいろいろな障害をもたらします。 症状に心当たりのある方は、ひどくならないうちに専門医の診察を受けられることをお勧めします。

ドクター紹介

柿木英佑院長は1965年に大阪市立大学医学部を卒業後、厚生会高津病院外科に勤務し外科部長から名誉院長になるまでの間、四肢の循環障害の治療に携わり、2004年に柿木外科クリニックの院長となる。これまでに10,000例以上の様々な症例を診察、長年に渡る経験、手術実績を生かし、症状に合わせた最適な治療を提供している。

下肢静脈瘤治療Q&A

Q1.初診の検査は何をしますか?

ゼリーをつけ皮膚の表面から静脈の状態を調べる超音波検査(エコー検査)を行いますが、体への負担や痛みはありません。

Q2.初診時はどんな服装で行けば良いですか?

超音波検査は足の付け根、膝の裏でするのでズボン、スカートは脱ぐことになります。脱ぎ着しやすい服装で来院してください。

Q3.手術は予約制ですか?

手術種類によって異なり抜去切除術、高位結紮術は予約制で、硬化療法は予約なしで行っています。

Q4.手術はどれくらい先になりますか?

だいたい1~2ヶ月先になりますが、詳しい予約状況については問い合わせてください。

Q5.初診日に下肢静脈瘤手術を受けられますか?

予約制手術の抜去切除術と高位結紮術は予約制で術前検査も必要なので受けられません。硬化療法は初診日に手術を受けることも可能ですが、手術の詳しい説明書を読み、よく理解してから後日希望日に受けることをおすすめします。

Q6.下肢静脈瘤手術を両足同時に受けられますか?

抜去切除術と高位結紮術は安全面の配慮から両足同時に受けられません。両足とも手術の必要がある場合は予約を2日取って期間は1ヵ月半ほど空けます。

基本情報

  • 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-1心斎橋クラシック8F
  • アクセス
    下鉄「心斎橋駅」下車、2番出口の改札を出て、地下街「クリスタ長堀」へ100mほど歩く。
    右手にある「南9番出口」を出て、すぐ前のレンガ造りのビル8階
  • 診療時間
    月・火・水・金・土曜 9:30~12:30
    水曜 14:30 ~17:00
    月・火・水・金 17:00~17:30
    ※月・火・金曜の14:30~17:00は手術
  • 休診日:木・土曜午後、日曜、祝日