下肢静脈瘤を治療できる評判のクリニック徹底調査!

HOME » 関西で下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧 » いわさきクリニック

いわさきクリニック

いわさきクリニックのドクターの紹介、治療内容、クリニックの特徴、ドクター紹介などについて掲載します。

いわさきクリニックの患者さんからの口コミ

フキダシ常に笑顔で優しいドクターが親切に診察してくれて、質問にも丁寧に答えてくれるので、いろいろ相談しやすかったです。(女性 40代)

フキダシ知り合いに紹介されて下肢静脈瘤の治療で行ってみましたが、すっかりキレイな足になり、早く手術を受ければよかったと思いました。(女性 40代)

フキダシ町のお医者さんという雰囲気で通いやすいクリニックですね。(女性 40代)

フキダシ下肢静脈瘤だけでなく動脈硬化などの疾患についても相談に乗っていただけました。(女性 50代)

下肢静脈瘤の治療内容

ストリッピング手術 静脈弁が壊れ血液が逆流している伏在静脈を全身麻酔で抜き取る。膝の後ろの静脈弁が壊れている場合は膝の後ろと足首を切開して静脈を抜き取る。
静脈結紮術 局所麻酔で皮膚を切開し血液が逆流する原因の静脈を縛る。逆流している血液が少ない場合に行う。
硬化療法 網目型やくもの巣型静脈瘤に適した治療法で静脈瘤に特殊な薬剤を注射して血液の流れを止め、治療後しばらく注射したところを圧迫する必要がある。血管内レーザー治療、静脈結紮術、ストリッピング手術と併用することもある。
静脈瘤切除術 大きく拡張し蛇行している静脈に沿って小さく皮膚を切開し静脈を切除する。血管内レーザー治療、静脈結紮術、ストリッピング手術と併用する。
弾性ストッキング療法 弾性ストッキングで足を圧迫することで血液をスムーズに循環させる。硬化療法、ストリッピング手術、血管内レーザー治療を受ける場合、弾性ストッキング・コンダクターが病状に応じた強度のストッキングを提示する。

クリニックの特徴

いわさきクリニックは心臓、肺、血管など循環器病、高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風などの生活習慣病を中心に内科と外科の両方の立場に立ち、現在の病状を把握した上で症状に合わせた治療を行い、整形科専門医、消化器内科専門医による診察も並行して行い、必要であれば関連病院に紹介し提携して治療にあたります。

また、特殊外来として下肢静脈瘤外来、フットケア外来、美肌アンチエイジング点滴・抜け毛外来、にんにく注射、プラセンタ注射、健康診断、予防接種も行うなど 薬物療法だけでなくきめ細やかな生活指導も行って脳・心血管疾患を予防するよう努め、どんな病気でも気軽に相談することができます。

ドクター紹介

岩﨑弘登院長は1999年川崎医科大学医学部卒業後、岡山大学医学部付属病院心臓血管外科、広島県の土肥病院、社会保険広島市民病院、国立病院岡山医療センター、大阪市立大医学部付属病院第2外科、兵庫県の東宝塚さとう病院医長、大阪府の石切生喜病院医長、医療法人誠修会猿丸クリニックを経て2012年にいわさきクリニックを開業。

人間味あふれる温かな医療を実践。いつ、どんなことでも相談できる環境を提供し医療体制を整え、地域のかかりつけ医として救急対応や専門分野を活かした治療を行えるドクターとして末永く根を張って地域住民の健康を支えることを目標としている。

基本情報

  • 所在地:大阪府東大阪市森河内東1-28-14
  • アクセス
    JR片町線 放出駅、JR大阪東線 高井田中央駅、地下鉄中央線 高井田駅 徒歩12分
  • 診療時間
    月~金曜 9:00~20:00
    土曜 9:00~17:00
  • 休診日:日曜・祝日、土曜夜診
    ※月~土14:00~17:00予約診・検査・往診・手術など