下肢静脈瘤の治療ガイド

下肢静脈瘤の日帰り治療が可能な銀座のクリニックを大調査!

下肢静脈瘤を治療してスッキリ!
銀座のおすすめクリニックはどこ?

下肢静脈瘤の症状やメカニズム、治療を行なっている銀座のクリニックを紹介しています。
下肢静脈瘤について気になっている人、足に違和感を感じている人は是非ご覧になってください。

そもそも下肢静脈瘤とは?

足の血管がボコボコと浮き出ているあなたは「下肢静脈瘤」かもしれません。病気のメカニズムや症状、なりやすい人の傾向や検査・治療方法などをまとめているので、気になる人は覗いてみてください。

脚に発症する病気「下肢静脈瘤」とは?>>

下肢静脈瘤になりやすい人

下肢静脈瘤は、「静脈弁不全」や「血液の逆流」によって起こる病気。女性に発症やすいのが特徴ですが、性別以外にも「発症しやすい人」は存在します。下肢静脈瘤になるのを防ぐために、まずは“なりやすい人の傾向”を知っていきましょう。

下肢静脈瘤になりやすい人の特徴をチェック>>

下肢静脈瘤の初期症状

下肢静脈瘤は発症しても見落とされがちな病気です。その理由は、目立った初期症状が存在しないため。「普段の生活で良く起こるアレコレが、実は下肢静脈瘤のサインだった」ということは珍しくありません。小さなサインを見逃さないために、初期症状を細かく見ていきましょう。

下肢静脈瘤の初期症状を詳しくチェック>>

下肢静脈瘤の遺伝率

下肢静脈瘤の存在を知っている人なら、1度くらいは「遺伝する」という話を聞いたことがあるでしょう。気になるウワサの真実を突き止めるべく、本当に遺伝する病気かどうかを調査しました。遺伝率や国別に見る下肢静脈瘤患者数の傾向を紹介しています。

下肢静脈瘤の遺伝について詳しくチェック>>

下肢静脈瘤を放置するリスク

下肢静脈瘤は、本来であれば命に関わる病気ではありません。しかし、放置しているとさまざまなリスクが伴います。早期発見・治療が大切な理由を解説しているので、「自然に治るだろう」と放置している人は必ずお読みください。

下肢静脈瘤を放置するデメリットをチェック>>

下肢静脈瘤の検査

「下肢静脈瘤になったら直ぐに治療しなくちゃいけないの?」と焦っている方はご安心を。治療の前に、本当に下肢静脈瘤かどうか調べる検査がありますよ。検査の種類をいくつかご紹介しているので、下肢静脈瘤の心当たりがある方はご確認ください。

下肢静脈瘤の検査方法を詳しくチェック>>

治療による見た目への影響

脚に血管がボコボコと浮き出た見た目が嫌で、下肢静脈瘤の治療を検討している人は多いでしょう。一刻も早く治療を受けたいところですが、綺麗な見た目の脚に治したいからこそ適切な治療を知る必要があります。治療による見た目の影響をまとめているので、確認していきましょう。

下肢静脈治療による見た目への影響をチェック>>

下肢静脈瘤の再発率

治療後に下肢静脈瘤が再発する可能性について解説しています。再発率は治療法によって大きく異なることを覚えておきましょう。再発率が低いのは、病気の原因となっている静脈瘤へ直に働きかける治療です。

下肢静脈瘤治療後の再発率を詳しくチェック>>

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤には複数の治療法が存在します。メスを使用するストリッピングや高位結紮術。静脈を熱で塞ぐ高周波治療やレーザー治療。身体への負担が少ない圧迫療法や効果療法など。術中・術後の痛みはそれぞれ異なるので、痛みが気になる人は確認しておきましょう。

下肢静脈瘤治療の痛みを詳しくチェック>>

あなたのその足も?下肢静脈瘤セルフチェック

「私の足、下肢静脈瘤かも…」と気になっている人は、下の項目に当てはまるかセルフチェックしてみましょう。

深夜から早朝にかけて足がつりやすい
午後は足がむくむ
慢性的な足のだるさを感じている
足が火照りやすい
下半身が重いと感じることが多い
血管の色素がくもの巣のように透けている
透けている血管の色が青、または紫
足の血管がボコボコと浮き出ている
足が痒くなりやすい
足首が茶褐色に変色している
足首の一部が黒ずんでいる
昔よりも足の皮膚が固くなった
両親、または親族に下肢静脈瘤の人がいる
妊娠中に足の痒みや痛みが強くなる
生理中に足のだるさが増す
立ち仕事をしている
デスクワークをしている
ここ最近、ほとんど運動していない
生活習慣病だ(肥満、高血糖、高コレステロールなど)
ふくらはぎの内側に潰瘍がある

セルフチェック項目は全部で20個。あなたはいくつ当てはまりましたか?

8個以上当てはまった人は、下肢静脈瘤の可能性が高いでしょう。半分以上当てはまった人は、なるべく早めに下肢静脈瘤の検査を受けてください。

また、複数の項目に当てはまっていなくても「ふくらはぎの内側に潰瘍がある」にチェックを入れた人は要注意。

もし下肢静脈瘤なら症状が重い可能性が高いので、早めに治療を受ける必要があります。

日帰り可能な下肢静脈瘤の治療法一覧

日帰りできる下肢静脈瘤治療をご紹介しています。

圧迫療法
メリット 圧迫療法は医療用の弾性ストッキングを履くだけの治療法。身体への負担が少なく、痛みもありません。
就寝前に履き続けるだけで血行が良くなり、下肢静脈瘤を防げるのが特徴。下肢静脈治療の中で最もリーズナブルな治療費もポイントです。
デメリット 圧迫療法だけで下肢静脈瘤を治すことはできません。硬化療法と合わせて行われるケースがほとんどです。
硬化療法
メリット 硬化療法は、血液の逆流が起こっている箇所に硬化剤を打ち、血管の分岐点を接着する治療法です。
メスを使用しないため、神経を傷つけたり大きな傷跡が残ったりすることがありません。施術は約15分と短時間で済むのも魅力です。
デメリット 治療後の再発率が最も高い治療です。硬化治療の再発を防ぐためには、家で弾性ストッキングの着用する「圧迫療法」を継続する必要があります。
レーザー治療
メリット レーザー療法には2つのタイプが存在します。静脈瘤の静脈壁を直接熱で塞ぐ「血管内レーザー焼灼術」のメリットは、再発率が低いこと。
皮膚ごしにレーザーを照射する「対外照射レーザー」のメリットは、身体への負担が少ないことです。
デメリット 「血管内レーザー焼灼術」のデメリットは、熱治療による血栓ができやすいこと。「対外照射レーザー」のデメリットは、再発率の高さと合併症(むくみ・痛みなど)です。
高周波治療
メリット 高周波治療のメリットは、合併症が起こりにくいところです。治療の流れは「血管内レーザー焼灼術」と同じですが、照射するラジオ波の温度がムラなく均一に保たれるので、血栓もできません。
再発率は5~10%。身体への負担もかなり少ない治療法です。
デメリット デメリットは導入しているクリニックがまだまだ少ないという点。また、大きな静脈瘤を治療する際には、「スタブ・アバルジョン(Stab avulsion)法」と合わせて行なう必要があります。
スーパーグルー治療
メリット 下肢静脈瘤にグルー(医療用接着剤)を流し込む治療法です。熱を使う治療と違い、血栓ができにくいのが特徴です。
また、麻酔なしで受けられる治療のため、身体への負担を軽減できます。
デメリット グルーアレルギーの人は施術が受けられないのがデメリット。また、まだ症例数が少ない治療なので、再発率は確認されていません。

日帰り可能な下肢静脈瘤治療の詳細>>

これも下肢静脈瘤?代表的な症状は?

下肢静脈瘤の代表的な症状をご紹介しています。もし、当てはまる症状があるなら下肢静脈瘤かもしれません。

足がつる

足がつる「こむら返り」の原因は、水分不足や疲労だけではありません。下肢静脈瘤をはじめ、さまざまな病気が要因だと考えられます。

下肢静脈瘤になると足がつるメカニズムや対処法、下肢静脈瘤以外に考えられる病気との関係性をまとめているのでご参考ください。

足がむくむ

女性に多く見られる足のむくみ。「むくむのは嫌だけど、病気だとは思わない」という人がほとんどでしょう。足のむくみには、血液の循環機能が大きく関わっており、重大な病気のサインである可能性が高いんです。

下肢静脈瘤も足がむくむと考えられる1つの病気。足がむくむメカニズムをまとめているので、足のむくみが気になる人はチェックしてみてください。

足がだるい

足のだるさの原因は、「運動による筋肉疲労」「運動不足による筋力低下」「冷え」「貧血」など。傾向はさまざまですが、誰でも思い当たる症状のため、重要視する人が少ないようです。

しかし、足のだるさが病気のシグナルというケースもあるので軽視はNG。下肢静脈瘤をはじめ、足のだるさに関係している病気をまとめています。

足に血管が浮き出る

血管の色がくっきりと透けて見える人は要注意。透けて見える血管が放射線状なら、下肢静脈瘤の可能性大です。

下肢静脈瘤になると足に血管の色素が浮き出るそのワケとは?メカニズムと治療法、下肢静脈瘤以外に考えられる病気の情報をまとめています。

熱を持つ

足が熱を持ちやすい人は、1度「病気のシグナルかもしれない」と考えた方が良いでしょう。疲れや気温の影響だと勝手に推測せず、どんな病気が考えられるのか知ることが大切です。

足のほてりが初期症状と言われる下肢静脈瘤をはじめ、考えられる病気についてまとめました。

赤くなる

足が赤くなる理由は、アレルギーによる湿疹、腫れ、皮膚炎、日焼けなど複数考えられます。そのため、足が赤くなることに慣れてしまっている人もいるのでは?

赤くなった肌を良く見たときに血管の色素が浮き出たような模様なら、その赤さの原因は下肢静脈瘤の可能性が高いので要注意です。下肢静脈瘤とそのほか考えられる病気について紹介しています。

足が痒い

足が痒くなったときに考えられる原因は、「乾燥」や「アレルギー」が主流です。しかし、下肢静脈瘤になっている人の足もまた、痒みが生じます。

血液の循環機能が及ぼす身体への影響は、想像以上に大きいのです。痒みが生じるメカニズムと対処法、下肢静脈瘤以外に考えられる病気についてまとめているのでご参考ください。

皮膚が黒ずむ

血液の逆流が原因で起こる下肢静脈瘤と皮膚の黒ずみは一見関係ないように思えるもの。しかし、足の黒ずみもまた下肢静脈瘤のサインの1つなのです。

色素沈着による「黒ずみ」と下肢静脈瘤の関係性、その他の病気との関係性について解説しています。

瘤(こぶ)ができる

下肢静脈瘤は血液が逆流して静脈に瘤(こぶ)ができる病気です。見て分かるほどに血管がボコボコと浮き出ている人、またはボコボコと浮き出た血管が大きくなり、こぶのような状態になっている人は、ほぼ「下肢静脈瘤」と見て間違いないでしょう。

下肢静脈瘤以外に考えられる病気についてもまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

下肢静脈瘤の症状をもっと詳しく>>

銀座で下肢静脈瘤の治療を
してくれるクリニック一覧

銀座下肢静脈瘤クリニック
再発率の低い「高周波治療」が保険診療!土日も診療している下肢静脈瘤治療の専門クリニック
所在地 東京都中央区銀座2-3-1 RayGinza 5F
診療時間 10:00~19:00(※火曜日休診)
公式サイトで銀座下肢静脈瘤クリニックの治療をチェック>>
銀座七丁目クリニック
下肢静脈瘤のレーザー治療件数はトップレベル!豊富な実績をもつ専門クリニック
所在地 東京都中央区銀座7-8-10 FUKUHARA GINZA 7F
診療時間 9:00~17:00(※土日祝休診)
公式サイトで銀座七丁目クリニックの治療をチェック>>
東京プライベートクリニック
痛みの少ない下肢静脈治療が人気!麻酔にもこだわっている専門クリニック
所在地 東京都中央区銀座5-1-15 銀座メディカルセンター 3F
診療時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00
(※水日祝休診)
公式サイトで東京プライベートクリニックの治療をチェック>>
銀座ハートクリニック
下肢静脈治療へのこだわりはもちろん、患者のストレスケアにも注力しているクリニック
所在地 東京都中央区銀座5-13-14 銀座オリオルビル 2F
診療時間 平日10:00~14:00/16:00~20:00
土曜10:00~14:00(※木日祝、第2・第4土曜休診)
公式サイトで銀座ハートクリニックの治療をチェック>>
銀座コクリコ
美肌レーザーによる下肢静脈瘤治療が可能!美容外科を併設しているクリニック
所在地 東京都中央区銀座5-9-1 KOTYビル5F
診療時間 10:00~18:30
公式サイトで銀座コクリコの治療をチェック>>

下肢静脈瘤の種類をチェック

下肢静脈瘤は5種類存在し、それぞれ適切な治療法が異なります。

伏在型静脈瘤

下肢静脈瘤の種類の中で、最も発症する確率の高いのが特徴です。

くもの巣静脈瘤

最も病気だと気付かれにくい下肢静脈瘤です。

網目状静脈瘤

欧米人に多く、くもの巣静脈瘤の次に気付かれにくい下肢静脈瘤です。

側枝静脈瘤

他の種類の下肢静脈瘤と併発する可能性が高いのが特徴です。

陰部静脈瘤

女性だけに起こる下肢静脈瘤です。

下肢静脈瘤の種類別に最適な治療法をチェック>>

<<免責事項>>
「スッキリ足を目指す!下肢静脈瘤の治療ガイド【銀座版】」は下肢静脈瘤の治療を検討中の方のために
個人が作ったサイトです。クリニックの最新情報が知りたい方は、各公式HPにてご確認くださいませ。